週刊SPAっと!第9号 特集:木下わかば

アロマエステ池袋アンジュ 週刊SPAっと!第9号 特集:木下わかば

spat1026_top_640

spat1026_gra_640

spat1026_tit_640

spat1026_ore_640

≪第9号 表紙タイトル≫

【見出し】

家庭内バトル、珍プレイ好プレイ!

家族に内緒のアロエス通い特集PART1~

俺はこうして生きながらえたぜ!!~

真面目な男程危ない鬱予防法





【アロマ怪人21面相が実在した理由(わけ)】

本人談

心の声を聞け!真実のとびら新たな幕開

誠を受け入れる技術!~





【アロマエステ池袋アンジュ~店長×マネージャーのエステティシャン魂~】

木下わかば君19歳

アンジュの小悪魔が微笑む





【大人気企画 俺のアンジュ】

記者:ビゲン







≪アロマエステ池袋アンジュ~店長×マネージャーのエステティシャン魂~≫

木下わかば●19歳

T152.B83(B).W55.H82

出身地:東北

職業:学生

趣味:美味しい物を食べること

好きな映画は「X-MEN」

好きな音楽は「ハードコア」

好きなゲームは「パズドラ」



小悪魔的要素と独特の世界観を併せもつ「木下わかば」。

献身的かつひたむきな手技とあどけなさが残るその笑顔を武器に、

疲弊しきった心と体をケアするその様は回復系呪文と言えるであろう。

年齢とは対照的に深みのあるストロークは熟練の技術をも凌駕する。

彼女から放出される癒しエネルギーのポテンシャルはトップレベルだ。





【家庭内バトル、珍プレイ好プレイ!家族に内緒のアロエス通い特集PART1~


秋風とともに寒さが日増しに身に染みるこの季節、冷え切った身体と心を是非ともアロエスで温め癒したいものだ。今回は家族へ内緒でアロエス通いをするアロマニスト既婚男子を対象に、奥方との危機痛快バトルエピソードを取り上げてみた。





【アロマの危険な香り!】

≪あなた…残業の日は随分と良い香りがするわね!≫

「言えない…。嫁に内緒でアロエスに通ってるなんて口が裂けても言えない。」アロマの香りが原因で浮気疑惑が浮上した都内在住のH・Kさん(39歳)彼は残業と称して週一アロエス通いをしている無類のエステ野郎だ。アロマの残り香事件は多々あるが、HKさんはことある事に疑惑を抱かれるこの浮気騒動に終止符を打つべく秘策を考案した。「普段からアロマを使用しないから、香りに敏感になるんです。だからうちではリラックス効果を高めると言いつつ家中をアロマの香りで充満させています。おかげで今は疑われませんw」





【ご近所さんは見た!】

≪人目も気にせず堂々と怪しい店に入ってくわね!≫

周囲を気にしているつもりでも意外と人は誰かに見られているものである。「正直ゾクっとしましたよ!まさかご近所さんが僕を見ているなんて。」と話すのはアロエス歴12年のベテランアロマニスト、兵藤氏だ。やましい気持ちは無いにしても誰かに密告される行為はバツが悪いものである。「うちの嫁はとにかく暴力的。さすがに今回は殺されるかと思いました。とっさについた嘘で切り抜けましたが、そのせいで毎晩マッサージ漬けです。実はお前の為に習ってたんだって言ったんです。あ~嫌だ。」一難去ってまた一難である。





【パンツのシミに注目!】

≪イカしたシミ付けて洗濯カゴに入れんじゃねー!≫

アロマニスト諸君であれば皆わかるであろう。そう拭き残しで付着したオイル染みである。離婚騒動にまで発展したムカキング氏は騒動をこう切り抜けた。「シミを見れば一目瞭然なのに勝手に被害妄想したんですよ。うちの嫁は!何を話しても聞いてくれず、どこの女と何したの?!何年騙し続けてたの!!ってばかり。挙句には離婚するとか言い出す始末。一か八かの賭けで嫁にこう言いました。「最近夫婦の営みが無いから、昼寝中に夢●した。たまには俺のことも構ってよ。」って。超ー苦痛でしたよ。笑」私には言えないセリフだ…




【アロマ怪人21面相が実在した理由(わけ)第九弾】

伝えたい思い、しかしその一言が言葉に出ない。喜びにせよ、怒りにせよ、感情を言葉に出せない、いや出さない経験は誰もがあるはず。「アロマ怪人21面相」こと氏は、「心の声を聞くことが出来なければ真実が見えない」とこの心の声について話す。「目の前にいる相手が何を考えているかなんていうのは、神様でも無い限り分からない。相手を100%知ることは無理だが、口調や態度などを含め顕在化された情報を基に相手の感情を読み解くことは可能である。人間には他動物と違い喜怒哀楽の感情がある。特に負の感情が作用している場合、人は言葉を発することに対しストレスを感じる。この負の感情を読み取り、心の声を聞き、心の扉を開くことが出来れば新たな道が生まれる。誠を受け入れる技術とは心の声を知ることから始まる。」続く







≪大人気企画 俺のアンジュ≫

従業員が勝手に語るアンジュ情報

第九庵~海外取材第一弾国境越えのムタンガ「ガム・南」present’sアンジュ遊戯!!~

【今週のエステ野郎~ガム・南(39歳)~】

ピンガニー!ピンガニー!ピンピンガニー!国境を越えたワールドワイドムタンガーBOY、ガム・南で~す(笑)ムタンガはアースをハッピーにする魔法のエプロンだな~と改めて実感!今回は「俺のアンジュ」初の海外取材でテンション超絶ピンガーニ!!ってことで行って参りましたYO!東南エイジアの楽園フィリピン!So Cute & SoSexyなピリピーナたちとの一夜は生涯忘れないYO!もう思い出すだけでガムのムタンガ…PINPINだガーニ!実はね、今回はフィリピンSTYLEのボディケアの研修がてらSPAに行ったダ~YO!ピリピーナセラピの施術にガムのバディとハートはもうメロメロメーロン♪そしてヘビー級の癒しにGO TOヘブン直行です!ラテンの血が流れるフィリピンの人たちはノリも軽快So Good!ガムの故郷思い出すね~。ちなみに施術料金は日本ではありえないくらいの超ー激安特価!コスパ最高、施術最高、ノリ最高、良いことずくめでガムはもうフィリピンに移住したいYO(笑)店長に相談しよう…やっぱり Maybe ダメ言われるから止めとこう(泣)しかし楽しかったな~フィリピンは!今回はSPAも良かったけど地元民との触れ合いも良かったYO~!でもガムちょっと怖いことあったんです。人混みを歩いてたらバッグを勝手に開けらて、大事にしていたDSが盗まれちゃった!う、う…ショックだよ(怒)でもね、バッグ持つなって言われてたのに持ち歩いたからガムが悪い。あ、でもよくよく考えるとあのDSは去年店長から借りパクしたやつじゃ~ん(笑)フィリピンガニー♫





【ガム南野郎の川柳】

世界中ムタンガ着れば超ハッピー





【野郎たち】

店長ビゲン(4?歳)別名アロマ怪人21面相

バモラス(34歳)早食いは男のロマン

みっち(25歳)野郎たち唯一の紅一点

ガム・南(39歳)ムタンガコレクター




【アロマエステ池袋アンジュ】

住  所:東京都豊島区西池袋3-31-5パークハイムウェスト601

電話番号:03-6904-52810

営業時間:12:00~0:00

     金土祝前日12:00~5:00

     無休

料  金:70分1万1000円~、

     プレミアムコースもあり。

SPAっと!見たで指名料無料





【一行情報】

フィリピーナとのアツい触れ合いは池袋のピンパブで叶えるべし!


見逃したSPAっと!もこちらで再チェック!
当店「アロマエステ池袋アンジュ」がお届けする週刊Webマガジン!