週刊SPAっと!第28号 特集:牧野かんな

アロマエステ池袋アンジュ 週刊SPAっと!第28号 特集:牧野かんな

spat0404_top_640

spat0404_gra_640

spat0404_tit_640

spat0404_ore_640

≪第28号 表紙タイトル≫
【見出し】
アロエス三賢人[座談会]
マニアだからこそ分かることがある!
アロエス仕掛け人の[激裏話]で大炎上


第二弾【アロエスバカ一代】男のオアシス崩壊危機
乱立するアロエスに一言!
無礼講に物申す!!
人目もはばからず絡み合うシルバー世代!スカートの乱れも気にしない女子‼


【アロマエステ池袋アンジュ~店長×マネージャーのエステティシャン魂~】
牧野かんな 22歳
春待つ蕾が膨らんで…牧野かんなが花開く!
わたしの全てMyHealing!!


【大人気企画 俺のアンジュ】
みっち


≪アロマエステ池袋アンジュ~店長×マネージャーのエステティシャン魂~≫
牧野かんな●22歳
T160 B81(C).W58.H84
出身地:関東エリア
職業:大学生
趣味:ショッピング
好きな映画は :コメディ
好きな音楽は :洋楽
好きなスポーツ : 水泳
好きな食べ物は :プリン


晴天の大空をしなやかに舞う蝶の如く、その美しい肢体が織りなす癒しの手技。
蝶のように舞い、桜のように優しく微笑む「牧野かんな」。
彼女の魅力は見事な肢体のみならず、彼女を包む暖かなオーラが魅力的だ。
柔らかな指先から放たれる癒しの極みは誰にも真似は出来ないであろう。


店長(以下、T)なあマネ、キミはどんな女性がタイプなんだい?

マネージャー(以下、M)…そうですね…身持ちがしっかりしていて淑やかな女性が好きです。

T 全く面白くないぞ!居酒屋で初恋談議してるんじゃないんだからさ。見られてることをもっと意識しないと。

M あらら。珍しくまともな意見。確かにおっしゃるとおり。じゃあ店長の好みはどんな女性なんですか?

T 俺の好みは口が固くて股がユルいコなんだけど、マネは股がユルいコと内腿が柔らかいコならどっちが好み?

M 今度はなんなんですか、一体。

T いや、カンナちゃんってスタイルよくて脚なんかもスラッと細いけど、内腿が俺好みで柔らかそうなのよ!

M なんすか?その柔らかそうって。そんなこと店長が口走ったら牧野さんが恐がっちゃいますよ。キモいな~。

T 実はこないだそんな話を彼女にしたらフルシカトで、それから全く俺を相手にしてくれなくなったんだよ(泣)

M ナニやってんすか…。でも牧野さん、店長のキモ話しに耳も傾けずに身持ち固いんすね!

T お前が乗ってきちゃダメじゃん!


カンナちゃん、相手にしてくれなかったよ・・・・・店長
どういう店長なんですがマジで・・・・・・・マネ




アロエス[三賢人]座談会~アロマエステの魅力大放談!~
「アロマエステ・マニア」同士だからこそ語り合える、ディ―プなアロエス座談会。
最終話となる今回はアロマニスト界のレジェンドへ達人たちがズバズバッと質問攻め!

レジェンドっていうけど、ホントにアロエス知ってんの?

川口「いや~、アロエス界のレジェンドと今回は座談会を開けて光栄でした!」

熊谷「最初はレジェンド目の前にして大丈夫って思ったけど、最高の思い出ですよ!」

大宮「レジェンド、この座談会の記念にサインもらえますか?お願いします!」

川口「大宮君、それは後で。そういえば、レジェンドがアロエスの仕掛け人だって話を巷のセラピ連中から聞いたんですけど本当ですか?」

――まあ、いろんな噂が世間でされてますが、実のところ仕掛けたという意識はありません。ただこの業界を知り尽くしたいというピュアな気持ちで突っ走ってましたね。

大宮「レジェンドが10年程前に執筆された「アロエスの鐘」に登場する、主役のアロマニストが最後にメッセージ…」

熊谷「大宮君、長い!レジェンドが仕掛けたアロエス神話ってあの小説の通りですか?」

――皆さん、よく読んでいますね。ありがとうございます。確かに、当時執筆したあの本へ書いている通りです。私が駆け出しの頃、一人のセラピに救われたことがきっかけで
生涯アロエスへ身を投じようと決めました。幾度となく命を落としかけたのは真実です。

川口「やっぱり!俺もあのシーンは実体験だと思った!ちなみにレジェンドは今でもアロエスへ行ったりします?」

熊谷「俺も気になる!」

大宮「参考に教えて下さい」

――皆さん何か勘違いしてませんか?私はレジェンド。伝説のアロマニストですよ。今は全くアロエスへ行きません。もう卒業したんです。

川口「え?卒業?!」

熊谷「この企画は何なの?」

大宮「そんな…卒業なんて」

――この企画は私の暇潰しですよ。ハハハッ…。本気で討論している皆さんがサイコーに傑作でした!

一同「ふざけるな~(怒)」

レジェンド番外編:レジェンドと呼ばれる所以?それはセラピたちに聞いてくれ!




暴走するアロマニスト店長ビゲンのアロエスバカ一代
花見に見るアロエスの癒しの巻vol。1
今週は、ちょうど花見もピークだろう。
最近では花見文化もグローバル化していて、海外からの見物客も多いそうだ。
木に登る、枝を折るなどのマナー違反も頻発しているそうだが、ある意味、これも産みの苦しみ。
何年かすればなぜ日本人が桜に特別な感情を抱くのか、
その本質が伝わるだろうから、いずれ騒ぎも収まるはず。そう信じたい。
センセーショナルな分だけ外国人のマナーはニュースになるのだが、
もっと直接的に厄介なのは日本人の『無礼講』ではないか。
ひと目もはばからずにちちくりあうシルバーカップル。
花見に興じて酔いどれる女子たち。日頃のストレスいかばかりか。
癒しが必要であれば、ぜひとも当店アロマエステ池袋アンジュへ。
醜態を晒すこともなく、スマートでいられるはずだ。



≪大人気企画 俺のアンジュ≫
従業員が勝手に語るアンジュ情報
第二十八庵~お花サイコー!酔いどれみっちのテンションアゲ×2アンジュ奇行!!~
【今週のエステ女子~みっち(25歳)~】
みなさん、お花見は済まれましたか?
お店の近所の公園で、ひとり寂しくランチ花見を楽しんでみたアンジュの紅一点、みっちです。
なんと当アロマエステ池袋アンジュが一周年を迎えました。
私は中途採用だったからあんまり実感もないんだけど…
それでもこうやって記念日を迎えることができるのは嬉しいものです。
女子は記念日とサプライズが大好きですから。
今月いっぱいは一周年のイベントを、アレコレ開催します!
今のところ日替わりでお客様の得にしかならないイベントをやらせてもらっています。
大好評の店長ジャンケン割引もあるのかな?
ちょっと前に、某国民的アイドルグループのメンバーが、
じゃんけん大会で全部同じのを出して勝っていったじゃないですか。
たしか2年連続でしたよね。最初は全部チョキで、次の年は全部パーで。
当時はヤラセだナンだと物議を醸しましたけど、
私にいわせたら全部チョキで勝つのとパーで勝つのでは、全然意味が違う!って思ってます。
子供の頃に、やりませんでした?
ジャンケンで勝ったら階段を登っていくやつ。
私のとこでは「グミ・チョコレート・パイン」でした。
グーはグミ、パーはパイン、チョキはチ・ヨ・コ・レ・イ・ト!です。
つまりチョキだけ出して勝ち上がっていくっていうのは加速度的に差が開いていくんですよ。
だから私はジャンケンするとき、必ずチョキを出します。
こんなこと言ってると、セコい店長がずっとグー出し続けるかもしれな~い(笑)



【みっち女子の作戦】
買っても負けても納得がいく勝負がしたいの!


【野郎たち】
店長ビゲン(4?歳)別名アロマ怪人21面相
バモラス(34歳)早食いは男のロマン
みっち(25歳)野郎たち唯一の紅一点
ガム・南(39歳)ムタンガコレクター


【アロマエステ池袋アンジュ】
住  所:東京都豊島区西池袋3-31-5パークハイムウェスト601
電話番号:03-6904-5280
営業時間:12:00~0:00
金土祝前日12:00~5:00
無休
料  金:70分1万1000円~、
プレミアムコースもあり。
SPAT!見たで2千円引き(1回限り)


【一行情報】
池袋の「ペンギンのいるバー」。ホントにペンギンがいるんだよ!


見逃したSPAっと!もこちらで再チェック!
当店「アロマエステ池袋アンジュ」がお届けする週刊Webマガジン!