週刊SPAっと!第30号 特集:佐野れい

アロマエステ池袋アンジュ 週刊SPAっと!第30号 特集:佐野れい

spat0418_top_640

spat0418_gra_640

spat0418_tit_640

spat0418_ore_640

≪第30表紙タイトル≫

【見出し】

絶体絶命の極秘潜入ルポ

アロエス界の闇を暴く謎のアロマGメン

禁断の地で体験した[真のアロエス]とは?



第4話【アロエスバカ一代】男のオアシス崩壊危機

アロエスが出来る復興支援の輪!

熊本復興を!

立ち上がる!一億総活躍のとき


地震大国日本が取るべき行動



【アロマエステ池袋アンジュ~店長×マネージャーのエステティシャン魂~】

佐野れい 20歳

純真無垢な可憐ないたわり佐野れいの白の結晶

白のひとときWhiteTime!!


【大人気企画 俺のアンジュ】

野郎:バモラス



≪アロマエステ池袋アンジュ~店長×マネージャーのエステティシャン魂~≫

佐野れい●20歳

T158 B85(C).W58.H86

出身地:東海地方

職業:学生

趣味:お散歩、絵画

好きな映画は:ドキュメンタリー系

好きな音楽は:J-POP

好きなスポーツ : フィギュア

好きな食べ物は:お肉ならなんでも


純白・純朴・白の極みと呼ぶに相応しい「佐野れい」。
彼女の純真無垢な雅やかさが澱んだな心身をホワイトニングしてくれる。
ひたむきに取り組む彼女の施術は彼女の心の美しさを物語る。
白光煌めく物語の終焉には彼女の想いが結晶と化すであろう。


店長(以下、T)マネ、今週さ、みんなで周年パーティーやんない?

マネージャー(以下、M)あ、いいっすね!17日ってアンジュのリニューアル1周年ですもんね。じゃあ僕、店
の近くで会場探しときますよ。

T バカ!会場なんて店でいいだろ!

M はぁ?!うちの店ですか?せっかくの祝い事なんですから、会場借りて盛大にやりましょうよ。それに狭いし。

T お前、ホント分かってないな~。会場借りたらさ、色々問題あるだろ!

M 色々って…普通のパーティーだったら問題も何もないじゃないですか!

T いや、あるね。例えば料理。これって大抵決まってるだろ。今回は俺がよりを掛けて皆に振る舞いたいの!

M なに?!店長が料理だって?!

T イエス!俺の料理は絶品だぞ!

M で、店長の得意料理って何すか?

T 日の丸弁当!これを皆でつつくわけだよ。コレ、連帯感が出そうだろ!

M はぁ…こりゃ期待できんわ。

T 大丈夫!他の料理は今回、料理の巨匠「佐野シェフ」に頼むからな。

M 巨匠って、佐野れいさんのこと?

T そ!巨匠のれいちゃんね。

M 俺も巨匠の料理食べてみた~い!


俺が作る「日の丸弁当」はみんな絶賛してたぞ!・・・・・店長
みんなって、店長の日の丸弁当誰が食べるんですか?・・・・・・・マネ




絶体絶命の[極秘潜入ルポ]

アロエス界の不可能な謎を解明する

「アロマGメン」という危険な職業

アロマニストは何故に、アロエスを開拓するのだろうか。
そして何故に、危険を冒してまで安住の地を去るのか。
アロマGメンの存在は、この「何故」から生まれたのだ。


活動は世界規模

「本名は今回、絶対に伏せ頂くことを約束して下さい。今後の活動に差 し支えてしまうので。」
爽やかな身なりと笑顔が印象的な50代半ばの男は席に着くなり口を開いた。
「私が、アロエスGメンという職業をしていることは家族にも内緒なんです。
え?家族に仕事?!はははっ…一応、外資系企業のバイヤーってことになってます。
実際に世界規模で活動してますからね。アロエスは国境という概念が無いんでね。



神を崇める儀式

「C●Aからの要請で潜入捜査がアマゾン川流域で2年程前にあったのですが、
その時はさすがに死を覚悟しました。この話、大丈夫かな…はははっ…。」
彼は周囲に目を配ると、小さく、早い口調で話し出した。
「古来の言い伝えを重んじる部族がその地域にいて、その調査を任命されたんです。
普通に現地へ足を踏み入れれば彼らの襲撃に合い、命を落とす危険性がありましたので、複数の人物を介して現地入りしました。
その部族が崇めるアロエス神話を調査することが、今回の任務だったんですがね、それには驚きの儀式が存在したんです。
施術前に自分の身を清める意味で、自らのイ●モツに刃を入れ、滴る血を上質なオーガニックオイルへブレンドするんです。」
なんとも危険な香りがする話に、我らは固唾を呑み聞き入った。(次週へ続く)



Gメン番外編:覆面が日常だから、たまにアロエスのシャワーで特殊メイクが崩れる。



暴走するアロマニスト店長ビゲンのアロエスバカ一代

アロエスが出来る復興支援の輪巻vo4。
まずは、この度発生した熊本の地震で被災された方への心よりのお見舞いと、
亡くなられた方へのご冥福をお祈り申し上げます。
私自身、先の東日本大震災の被害を受け、親類が亡くなり、
また被災した家族を持つ身となりますので、痛感の極みでございます。
一日も早い復旧復興を切に願っております。
4月14日より断続的に続く熊本県を震源とする一連の地震。
私も一時、熊本で生活をしていた時期もあり、この地震を他人事と感じられずにいる。
各メディアを通じて、自粛モードが取りざたされる中、
果たしてその自粛が何かの支援に繋がるのか懐疑的である。
困っている人を助けることが人の情であり、人の繋がりではないだろうか。
今、出来る事が無くとも、今後出来る事を行動に移そうと思う。



≪大人気企画 俺のアンジュ≫

従業員が勝手に語るアンジュ情報

第三十庵~人の情けは世の情け!今週も飛ばすぜ!バモラスの爽快アンジュ物語~

【今週のエステ野郎~バモラス(34歳)~】

甚大な被害を与えた熊本を震源とするこの度の地震。
当店、アロマエステ池袋アンジュの技術指導をして下さった、講師の先生が熊本出身ということもあり、
他人ごとと思えない今日この頃です。
「バモラス」も人の子。人として何が出来るか、今回改めて考え直してみます。
まずは何よりも被災された方が、一日も早く家路に着けるよう願うばかりでございます。
私、バモラス、2011年に発生した東日本大震災の際は、職場の仲間を連れ添い、
某NPO団体や某芸能人の方と共にボランティア活動をしておりました。
今回も時期を見て店長へ、ボランティア参加の旨、伝えようと思います。
店長の事だから多分わかってくれると思います。
ところで、お話し変わりまして、ここ3週間ほどかけて登場しております、私たちの似顔絵イラスト。
残すところ、あと2名となりました。
このイラストは、リニューアル記念ということで、
某週刊誌にて漫画を連載中の●●先生という方に描き下ろして頂いております。
バモラスの男前な顔立ち。まさに特徴を捉えていらっしゃる!さすが先生!!
今後は先生を巻き込んで?!週間SPAっと!を盛り上げて行ければと考えてます(笑)
勝手に申し訳ありません。それと皆様、連日のご来店ありがとうございます。
只今開催中の「アロマエステ池袋アンジュ・リニューアル一周年記念」イベント、
大好評につきスタッフ一同感謝申し上げます。また次週も宜しくお願いしま~す!



【バモラス野郎の青春】

チャリ5人乗り アイツが乗ると パンクしたなぁ…



【野郎たち】

店長ビゲン(4?歳)別名アロマ怪人21面相

バモラス(34歳)早食いは男のロマン

みっち(25歳)野郎たち唯一の紅一点

ガム・南(39歳)ムタンガコレクター


【アロマエステ池袋アンジュ】

住  所:東京都豊島区西池袋3-31-5パークハイムウェスト601

電話番号:03-6904-5280

営業時間:12:00~0:00

     金土祝前日12:00~5:00

     無休

料  金:70分1万1000円~、

     プレミアムコースもあり。

SPAT!見たで2千円引き(1回限り)



【一行情報】

西池袋のアロエス店より心からの想いを熊本へ届けたいと思います。


見逃したSPAっと!もこちらで再チェック!
当店「アロマエステ池袋アンジュ」がお届けする週刊Webマガジン!