週刊SPAっと!第35号 特集:綾瀬みほ

アロマエステ池袋アンジュ 週刊SPAっと!第35号 特集:綾瀬みほ

spat0606_top_640

spat0606_gra_640

spat0606_tit_640

spat0606_ore_640

≪第35表紙タイトル≫

【見出し】

〔アロエスブーム〕のガチで!!ヤバい裏話

都心にエステ難民が急増!? 劣悪な環境が生み出すリアルな現実を見る!

アロエス難民が、帰宅を拒否する意外な理由



第9話【アロエスバカ一代】世間体がモラルを崩壊!!

アロマエステに見る置き去り事件!

同調心理作用

時代が変えた家庭環境


”新”情報社会がもたらす悲劇!!



【アロマエステ池袋アンジュ~店長×マネージャーのエステティシャン魂~】

絢瀬みほ 20歳

深みのある抱擁力 絢瀬みほの癒し愛

きもちいーョ Aroma Healing!!


【大人気企画 俺のアンジュ】

野郎:ラブリー



≪アロマエステ池袋アンジュ~店長×マネージャーのエステティシャン魂~≫

絢瀬みほ●20歳

T157 B??(コーヒーカップ).W??.H??

出身地:埼玉

職業:介護職

趣味:カラオケ

好きな映画は:ORENG

好きな音楽は:キスマイ、でんぱ

好きなスポーツ :バスケ

好きな食べ物は:和菓子、納豆


彼女が見つめる視線の先には、いったいどんな世界があるのだろう。

「綾瀬みほ」の創り出す幻想的なひとときは童心を甦らせる。

彼女のストロークは形容し難いほど、深い抱擁感を心身に与える。

癒しの妖精「ティンカーミホ」はネバーランドへ誘ってくれるであろう。


店長(以下、T)よっしゃ~~っ!

マネージャー(以下、M)店長、突然どうしたんですか?そんな雄叫び上げて。どうも様子おかしいですよ。

T え、な…な…なんでもなけど…。

M いや、絶対になんかあるでしょ。僕には言えないってよっぽどですよ!

T 別に大したことじゃないよ。

M あ?!店長これってこないだ行った立ち飲み屋のお姉さんじゃないすか!しかも「デートしましょう」って!!

T マネ、お前勝手に人のLINE覗くんじゃないよ(怒)…ほっとけよ!

M 奥さんにバレても知りませんよ。

T ったく、だからヤなんだよ。やっぱ男だからさ、あんだろ色々さ。

M まぁ、分からなくはないですけど。ところであのお姉さんってメッチャ巨乳でしたよね。それしか記憶ないわ。

T マネ、ありゃ巨乳の域超えてメロンって言うんだよ。そ、メロン×2な♪

M そういや、綾瀬さんにもメロンって言ってますよね。セクハラですよ!

T みほみほは良いんだよ。だってメロンじゃん実際さ。何カップあんのか聞いたらコーヒーカップだって(笑)

M あ、それ僕も言われました(笑)

T みほみほ~、内緒で教えてちょ!!


マネ、メロンの一気食いって興味ない?・・・・・・・店長
店長!メロンの一気食い、メッチャ興味あります(笑)・・・・・・・マネ




アロエスブームのヤバい裏話

都心にアロマエステ難民が急増中!?

5月某日、この時期にしては珍しく真夏日と報じられた、その昼下がりの東京オフィス街。
我々は、空調の効いたアロエス店の誘惑に目もくれず、
「とある人たち」との待ち合わせのため、人波を掻き分け道を急いでいた。
待ち合わせ場所に現れた、とある人たちとは…アロマエステ難民と呼ばれる者たちだ。
アロエスに生きる彼らを我々は今回クローズアップした。

case1 家族から解放されたくて
アロエスを安住の地に! 難民歴5年 S.Mさん(39)♂
 私自身、難民という自覚が全くありませんが、
世間では私のような住まいを持たないアロマニストのことを「エステ難民」と呼ぶそうですね(笑)
今の生活は家族に縛られることもなく、悠々自適ですよ。
以前は家族の顔色を伺いながら、趣味のアロエス通いをしてましたが、
今は家族とも離れ、職もアロエスに転職しました。
家と家族は失いましたが、それ以上にアロエスに触合う時間が増えましたから大満足ですよ。
皆さんも一緒に難民キャンプどうですか?



case2 将来の夢はアロドル!
住み込みアロエス修行!! 難民歴7ヶ月 MANAさん(20)♀
 「今の生活は楽ではないですが、アロエスアイドルが私の夢だから頑張れます」
充実感溢れる口調で話すMANAさんは、難民歴7ヶ月の現役セラピストだ。
彼女は現在、夢を実現するため、住み込みでセラピスト修行に日々励んでいる。
「両親に相談したんですが反対されてしまい、着の身着のまま今のお店に転がり込みました。
住み込み生活は初めてなので不安でしたが、セラピの勉強に専念できるのでラッキーです」
頑張れ、未来のアイドル!!



case3 世界的アロエス巡業者!
難民生活の貴重体験!! 難民歴21年 ビゲンさん(4?)
 エステ難民というより、僕の場合はこの生活がリアルな生き方なんですよ。
世界各地のアロエス巡業を始めて21年目になるかな。
世界を周るにも、施術を受けるにもお金が掛かります。
だから日本での生活は、お金が掛からないよう、自分の店で寝泊まりしてます。
寝床?お客様が使用するベッドはさすがに失礼ですから、僕用の折り畳み段ボールベッドで寝てますよ(笑)
この生活が長いから全く苦痛ではないです。食事もセラピの食べ残しがあるしね!



裏話番外編:野外アロフェスを主催したら意外とハマって、今ではロハスな難民生活してます!



暴走するアロマニスト店長ビゲンのアロエスバカ一代

世間体が惑わすモラル崩壊の時代!?の巻vo9
近年、目まぐるしい速さで進化する情報通信網。
我々一般人でも手軽にスマホやPCを使い、
独自のコンテンツを配信することや、SNSで見知らぬ人との情報交換が出来る時代である。
利便性・合理性・訴求力のあるコンテンツほどユーザーのウケが良い。
SNSの飛躍的な成長と驚異的な認知拡大が裏目となり、同調心理、
いわゆる他人に同じでなければ自分が孤立するという感情を抱く者が増えつつあるのではないだろうか。
今回、北海道で起きた置き去り事件も、対外的に自分がどう思われてしまうのか、という心理状態により結果として嘘をついたのではないだろうか。
世間体という一つの鍵には外的な作用がある。
同調しなければという心理環境が嘘を作り上げ、モラル崩壊となるのではないだろうか。


≪大人気企画 俺のアンジュ≫

従業員が勝手に語るアンジュ情報

第三五庵~癒しのホグ師とは ア・タ・シ・よ♡ 「ラブリー七世」の薔薇色アンジュ!!~

【今週のエステ野郎~ラブリー七世(4?歳)~】

蝶のように舞い、薔薇のようにトゲで刺す。
またある時は可憐なフラメンコを舞い、薔薇の花のように相手を誘惑する。
薔薇色の新人スタッフ「ラブリー七世」でございます。
勘違いされぬよう先に申し上げておきますが、ア・タ・シはオネエではございません。
生粋の男ず…違う違う、女性好きのノンケでございます(笑)
たしかにアタシの周りはオネエが多いんですけど!「俺のアンジュ」初登場でと~っても緊張してます。
でもなんでアタシこんなキャラなの?って思たんで、ビゲン店長に聞いたんです。
「ラブリーは花に詳しいし、見た目アッチ系だから薔薇族だろ」ってことらしいんですけど、
確かにアタシ、以前はたくさんのお花に囲まれてお仕事してたから…でも薔薇族っていったい(笑)
ちなみに皆様、アタクシ、こう見えて本当にお花が好きで、お花を使って人を癒すことが得意なんです。
この前、メジエ先輩が合コンで打ちのめされて、酷く落ち込んでたの。
だから、ラベンダーを主役にしたアレンジメントをプレゼントしたら、とっても喜んでくれて!
皆様もたまには気分を変えたいと思った時は、
アタクシ、ラブリーを是非、個室に誘って下さいね(笑)一生懸命癒します!
そうそう…当店、アロマエステ池袋アンジュは、先週からラブリー入店祝い?!で、
月間割引イベントを開催しています!
イベント名が「ラブリーチャレンジ!勝っても負けても最大8000円OFF」
しかも、アタシに勝ったら●●がもらえるのよ!だから…皆様~負けたらや~よ!


【ラブリー野郎の癒し】

人の気持ちって 花たちと一緒 自由でいたいの



【野郎たち】

店長ビゲン(4?歳)別名アロマ怪人21面相

バモラス(34歳)早食いは男のロマン

みっち(25歳)野郎たち唯一の紅一点

ガム・南(39歳)ムタンガコレクター

メジエ・鶴川(34歳)セクスィ~担当

ラブリー(4?歳)薔薇族の香り



【アロマエステ池袋アンジュ】

住  所:東京都豊島区西池袋3-31-5パークハイムウェスト601

電話番号:03-6904-5280

営業時間:12:00~0:00

     金土祝前日12:00~5:00

     無休

料  金:70分1万1000円~、

     プレミアムコースもあり。

SPAT!見たで2千円引き(1回限り)



【一行情報】

池袋にある「探偵カフェ・プログレス」。松田優作になり切れるわ!


見逃したSPAっと!もこちらで再チェック!
当店「アロマエステ池袋アンジュ」がお届けする週刊Webマガジン!