週刊SPAっと!第39号 特集:高宮えみ

アロマエステ池袋アンジュ 週刊SPAっと!第39号 特集:高宮えみ

spat0711_top_640

spat0711_gra_640

spat0711_tit_640

spat0711_ore_640

≪第39表紙タイトル≫

【見出し】

最終決戦 アロエス武装集団制圧

アロマGメンとセラピを救った〔不協和臭とは?〕

アロエス界歴史的快挙の瞬間を独占スクープ!



第13話【アロエスバカ一代】インバウンドへの影響も!!

アロエスと大英帝国EU離脱問題!

世紀の瞬間!

世界経済を揺るがす大英帝国!!


日本だけではないぞ 世界経済混乱期!!



【アロマエステ池袋アンジュ~店長×マネージャーのエステティシャン魂~】

高宮えみ 23歳

こしきゆかしき 高宮えみの和の佇まい

優しいんだね My Sweet Heart!!


【大人気企画 俺のアンジュ】

野郎:みっち



≪アロマエステ池袋アンジュ~店長×マネージャーのエステティシャン魂~≫

高宮えみ●23歳

T162 B85(C).W65.H90

出身地:東京

職業:学生

趣味:ジャズダンス、タップダンス、読書

好きな映画は:キンキー・ブーツ

好きな音楽は:洋楽、昭和アイドル(中森明菜)

好きなスポーツ :ボールを使わないスポーツ

好きな食べ物は:野菜、肉


人間の感情を喜怒哀楽で現すならば「高宮えみ」は喜びの才人と言えよう。

彼女の優しさ溢れる喜びの表情は、疲弊した我らの心に活力を与えてくれる。

柔軟性に富んだ彼女の手技ひとつひとつは、恍惚のときを惜しみなく演出する。

喜びの才人「高宮えみ」は、形容し難いほどの癒し技術を秘めたトップセラピストだ。


店長(以下、T)なあマネ、俺スゴいこと思いついちゃったかも。

マネージャー(以下、M)また常人の発想の斜め上を思いついたんですね?今度はなんでしょう(笑)

T 和服コースって作ったらいいと思わない?着物で施術するんだよ。

M 意外とお店のことも考えているんですよね。まぁナシですけど。

T なんでナシなんだよ、面白いだろ。理由を述べよ、理由を!

M まず重いですし着崩れますから、そのたびに着付けしないといけないし熱いし動きにくいし。まだ挙げます。

T もう十分です…実は打たれ弱いんだよ俺…立ってるのがやっとだよ…。

M 何も考えないより立派ですよ。でも、なんでソレを思いついたんです?

T えみっちに着せてやりたいなって思って…。あの娘、和服似合うだろ?

M なるほど!確かに彼女、和風美人ですもんね。しかも80年アイドル歌謡が好きっていう。昭和を感じます

T 分かった!じゃあ俺たちが和服になったらいいんじゃない?

M おお。こんなに分かりやすい本末転倒って初めて見ましたよ!

T テヘ、褒められちゃった(笑)


心配りも凄いんだよ。俺を好きなの?って勘違いしちゃう・・・・・店長
人としての優しさが滲み出ているんですよね彼女の場合・・・・・・・マネ




アロエス武装集団を〔完全制圧〕 アロエス界歴史的快挙の瞬間

超一流のアロマニストだからハマる臭気

超一流の頭脳を持つ集団だから堕ちる罠

遂に本号をもって終焉となる、世界的アロエス武装集団との激闘秘話。
本誌記者も特命を受け戦地へと同行。そこで見た驚くべき真実を読者へお届けしたい。

リスクとの賭け

「アロマドローンというテロ対策用に改良されたドローンが制圧の鍵を握っていました。
ヘリや戦闘機を使用した場合、敵も警備を強化しますので、
無音かつ小回りが利くドローンが今回の任務には最適でした。
史上最強の不協和臭アロマを敵のアジト上空から空中散布し、敵の鼻を攪乱することで、
セラピを安全に救助することが出来たんです。
ただ、私やセラピにもリスクはありましたのである意味賭けでした。」



制圧に見た現実

全勝利を収め、見事に敵陣営を制圧したGメンたち。
だが、制圧後彼らはこの戦いの真実を改めて知ることになる。
「敵を制圧した際に、セラピを誘拐した経緯を首謀者へ尋問したんです。
すると彼は悪びれる様子もなく、逆に友好的で驚きました。
実は彼の目的は誘拐ではなく、むしろ巨大化したこの組織を私たちに解体してもらいたいという願いがあったようです。」
目的は誘拐ではなかった?
「一部の過激派が集団の規律を乱し、アロエスを悪用していたようです。
歯止めが利かなくなった集団を懸念し今回の行動に起したと。
ちなみに誘拐されたセラピも過激派と私たちを欺く為に用意されたバイト工作員でした(笑)」
組織解体の為に繰り出されたGメン。歴史的快挙を成し得たのは確かだが…。
今後の活動も応援するそ!



Gメン番外編:Gメンの面接試験は面接官一人一人の体臭を嗅ぎ分ける技能チェックがある。



暴走するアロマニスト店長ビゲンのアロエスバカ一代

イギリスの混乱が世界を疲弊させるの巻vo13
イギリスのEU離脱が、国民投票で決まりました。
元々独立心旺盛な国で、かつて世界を席巻した大英帝国人としてのプライドが、
EUからの離脱(現地では離脱というより独立というニュアンスらしいです)を選択させたのでしょう。
今後、様々な問題が発生するでしょうが、世界経済の混乱は免れようもありません。
すでに急激な円高が進んでおり、サミットでは嘲笑の的となった「リーマンショック再来の危険性」という安倍発言も、図らずも現実のものとなっています。
サラリーマンの方々にとっては、厳しい日々が始まることでしょう。
心も身体も疲れたら、どうぞ当店をご利用ください。
アンジュは真面目に働く皆さんの味方でありたいと、常に考えております。


≪大人気企画 俺のアンジュ≫

従業員が勝手に語るアンジュ情報

第三九庵~一躍有名人に!?酔いどれみっちのテンションアゲ×2 アンジュ奇行!!~

【今週のエステ女子~みっち(25歳)~】

ラスト公開以来、ホントに街で声をかけられることが増えたアンジュの紅一点「みっち」です。
凄い!やっぱり。プロの方は。「ちょー似てますねぇ(笑)」って、ナゼか半笑いで来られます。
突然なので、毎回ビクッとしちゃいますが。ちょっと挙動不審でゴメンなさい。
今度からは帽子&サングラスにマスク姿で歩こうかな、芸能人気取りで(笑)。
そうなると、ファッションも気を遣わないといけないと思うんですけど、
私、最近のファッションって全然信用がならないんです。
ちょっと前までローライズが流行ってたじゃないですか?
アレって「足長効果がある」って触れ込みで、私もそれを信じて穿いてたんですよ~。
でも、最近ハイウエストが流行っていて、なんでかっていったら「足長効果がある」からなんです。
…は?え? つい最近までと真逆のこといってないですか?
これって簡単な日本語にすると「矛盾」ってことですよね?
メディアの言うことだからって、簡単に信じちゃダメなんですねぇ…。
というコトで、オシャレはあきらめてひっそりと街に溶け込みます。
探さないでください。あ、でもウチの店長のビゲンのことは探してください。
いま『ビゲンを探せ!in池袋』っていう企画を開催中なんです。
ビゲン本人は無理でもいろんなパターンで割引券がゲットできます。
詳しくは、このウェブページのどこかを見てみてください(笑)。お得ですよ!


【みっち女子の作戦】

ローライズ ハミパンだけは がっちりガード



【野郎たち】

店長ビゲン(4?歳)別名アロマ怪人21面相

バモラス(34歳)早食いは男のロマン

みっち(25歳)野郎たち唯一の紅一点

ガム・南(39歳)ムタンガコレクター

メジエ・鶴川(34歳)セクスィ~担当

ラブリー(4?歳)薔薇族の香り



【アロマエステ池袋アンジュ】

住  所:東京都豊島区西池袋3-31-5パークハイムウェスト601

電話番号:03-6904-5280

営業時間:12:00~0:00

     金土祝前日12:00~5:00

     無休

料  金:70分1万1000円~、

     プレミアムコースもあり。

SPAT!見たで2千円引き(1回限り)



【一行情報】

西池袋のトルコ料理『レシャット』はヘルシーでボリューミー!


見逃したSPAっと!もこちらで再チェック!
当店「アロマエステ池袋アンジュ」がお届けする週刊Webマガジン!